ごあいさつ

訪問看護ステーションふたばらいふは、平成22年6月1日開設の新しいステーションです。

株式会社ふたばらいふは、平成20年10月、民間救急搬送・福祉タクシーの会社として開業し、2年目を迎えました。

平成21年3月まで厚木市の消防署で救急隊長をしていた救急救命士を始め、運転歴23年、気配り上手なドライバー・数名の登録看護師・ヘルパーなど専門職がたくさんいます。
このような環境の中で、医療依存度が高い方の転院や、退院の搬送に関わらせて頂きました。時には飛行機に同乗して九州へ行ったり、移動途中の高速道路サービスエリアで一緒に休憩をしたりと、これまでの看護師経験では味わえない貴重な体験をさせて頂いています。

私は、以前訪問看護ステーションで働いていました。退院して数日間は、環境が変わって状態が不安定になりやすい時期です。またご家族も、事業所との契約・初めての介護・退院までの準備などで大変です。退院直後の不安定で、ご家族の不安が多い時期をサポートしたい!と思っています。

例えば、退院前にご自宅に伺ったり、退院の時に病院にお迎えに行き、病院看護師から直接申し送りを受け、退院直後より訪問看護を開始できたら・・・。

「ふたばらいふ」ならそれが出来る!そしてその後も「ふたばらいふ」ならではのお手伝いが出来ると自負しています。

平成22年6月
訪問看護ステーション ふたばらいふ
管理者 廼島 阿矢子

<経歴>
北里大学看護学部卒
北里大学東病院勤務
(神経内科・整形外科・精神神経科)
訪問看護ステーション常勤看護師
ふたばらいふ搬送看護師

男女の双子の母。趣味は打楽器演奏

訪問介護事業部 お問い合わせ先

ふたばナース!制服完成★

 ふたばらいふの、訪問看護ステーションでは、このたび制服を揃えました★

 

 

 

鮮やかだけれど、優しさも感じ取れる色合いをチョイス!

 

 

 

 

明るく優しく丁寧なふたばの看護師さんたちにピッタリ♪♪

 

 

                         

 

ふたばらいふマークを胸に・・・・・★

 

今日も元気に訪問いたします!