よくある質問

よくある質問

居宅介護(障害福祉)とは?

障がいをお持ちの方が、より充実した在宅生活を過ごせるよう、ホームヘルパーが
お宅に伺って食事や入浴・排せつ・家事などをサポートするサービスです。
お住まいの市区町村で支給決定を受けた方は、サービス料金の1割負担額でご利用いただけます。
なお、介護保険における「居宅介護支援」とは、ケアマネージャー事業所を差します。
名称が似ていますが、別のサービスです。※弊社では開設しておりません。

訪問介護との違いは?

訪問介護は介護保険制度に基づくホームヘルプサービス、居宅介護は障害者自立支援法に基づくホームヘルプサービスです。ホームヘルプであることは同じため、混同して使われる場合が多いようです。
一番の違いは、利用する方が要介護の方か、障がいをお持ちの方であるかということです。

ヘルパーを入れたいと考えているが、どうすればいいですか?

弊社では、公費サービス(利用の9割分)である、「介護保険」や「障害者自立支援法に基づく居宅介護」(障害福祉サービス)によるサービス提供、および、公費対象外のサービス「自費サービス」を提供しております。
・介護保険や障害福祉サービス(公費対象)の利用が可能な場合
ご担当のケアマネージャーさんや、相談員さんを通じてお問合せいただくか、直接、弊社までお問合せください。利用される内容により、その後の手順や弊社ヘルパーの空き状況照会等のご案内をいたします。
面談の上、弊社ご利用を希望される場合、利用者様と、弊社との契約手続きをいたします。
契約が成立したのち、計画に基づいて実際のサービス提供の運びとなります。
・自費サービスご利用の場合(公費対象外)
公費対象サービスが、利用料の9割を公費でまかなうのに対し、自費サービスは、かかった費用全額が利用者様の自費(全額負担)です。公費対象サービスは、県や市が主体となっている事業であり、利用内容・時間数には生活の上で必要最低限の支援であるという、制約があります。
一方、自費サービスは、弊社と、利用者様との契約となり、サービス内容は公費サービスに比べて広範囲のサポートを行うことができるのが特徴です。
※ただし、ヘルパーの所持資格の範囲内のサポートに限ります。

 

上記サービス内容に応じ、ニーズをお伺いしたうえで、ご提案をさせていただきます。
弊社ヘルパーサービスのお問合せは、046-243-5088までお気軽にお電話ください。

障害者自立支援法とは?

平成17年10月成立。障がい者が地域で安心して暮らせる社会を実現するために、平成18年4月より段階的に施行されているそうです。
もともとは、平成15年4月「支援費制度」として導入されたもので、以降の利用者急増による公的財源の不足、事業体系が複雑であること、精神障がい者の保障が適用外だったこと等から、見直しが行われ「障害者自立支援法」として制定されました。

障害者手帳を持っていれば利用できますか?

ご利用には、お住まいの市区町村で支給決定を受ける必要があります。必要とされるサービス内容や支給時間などが記載された「受給者証」が交付されます。障がい者の手帳や年金の受給とは別ものです。障害程度区分や、家族構成などで内容も異なるようです。

障害者自立支援法に基づくホームヘルプでは、やってもらえない内容もある?

基本的には、在宅生活で必要不可欠とされる内容(食事・着替え・入浴・排せつ・家事など)のサポートのみです。
居宅介護では「身体介護」「家事援助」「通院介助」「通院等乗降介助」とあります。
原則的に、在宅でのサポート(またはそれに連動する外出)であること・が条件です。
これらが1割負担で利用できる居宅介護サービスです。
たとえば、家事とは言っても、受給者本人以外の炊事・洗濯や、庭の手入れ、家具の移動などは対象になりません。対象とならないサービスをご希望の場合や、対象になるか否か不明な場合は、まずはご相談ください。
必要があれば、神奈川県や市区町村の障害福祉課の方に確認し、回答いたします。
対象でないと判断された場合には、実費負担(当事業所規定料金)となります。
ご説明をお聞きいただき、ご納得された場合にお引受けとなります。

民間救急とは?

車両設備や乗務員の配置・資格などの条件を満たし消防庁に認定を受けた事業所が行う搬送サービスです。万一のときには、消防救急や医療機関と連携を行います。また、病院医師の指示により医療処置をしながらの移動が可能です。

救急車との違いは?

200812030919000

救急車は、命にかかわる容態の患者様を「緊急」に赤色灯やサイレンを鳴らしながら緊急走行で病院へ搬送します。
民間救急は、「緊急ではない」けれど、自力で移動するのが不安であったり手段がないという患者様を、目的に応じてエスコートします。赤色灯やサイレン、緊急走行は認められておりません。また民間事業者によるサービスであるため、有料です。(国土交通省許可を受けています。)

遠方へ移動する場合は?

出発地または到着地が神奈川県内であればどこへでもお使いいただけます。
また、事前に予約があれば365日24時間、いつでもお迎えにまいります。

電話受付時間は?

平日9:30~19:00です。(土曜17:00まで)日・祝はお休みです。
電話受付時間外に搬送を希望の方は、事前予約をお願いいたします。

介護保険は使える?

申し訳ございませんが、介護保険は取り扱っておりません。居宅介護・厚木市移動支援サービスをご希望の方はお問合わせください。

どんなことを聞かれますか?

まずは、希望されるご利用日時と、どこからどこまでのご移動であるかを伺います。そのほか安全かつ快適にご利用いただくために、発着地の詳細情報やご乗車になる方のご容態、付添の人数、お名前やご連絡先など必要に応じてお聞きしています。

誰でも利用できますか?

当社の車両は、公共交通機関や自家用車などの交通手段ではご移動が難しい方にご利用いただけます。おもに、けがや病気、ご高齢の方、車いすやストレッチャーで移動される方が対象です。

病院に行く以外の用途にも使える?

ご利用用途はさまざまです。通院や入退院はもちろん、イベントや日常の買い物、お墓参り、ドライブ、旅行などなど、ご希望をお伝えください。
これまで当社では、お身内の結婚式ご出席にヘルパーや看護師つきでのご利用や、空港への送迎など幅広い用途でもご活用いただいております。